メタル・アクリルの印刷・加工など特殊印刷は超スピード対応、創業昭和36年の信頼と実績のアポロ製作所

お問い合わせは特殊印刷・加工の専門メーカー・アポロ製作所までお気軽に

価格表


特殊オフセット(フルカラー)印刷 ・ よくあるご質問
1. 目安のコストは?

印刷する素材とそのサイズ、印刷する面積、柄、色数、後加工の要否、などによって決まります。
厳密なコストについては、都度、担当者にご確認頂く方がよろしいでしょう。

目安の印刷コスト
前提 1)印刷する素材のサイズ:約500×370mm
2)印刷コストのみ、素材、後加工(PP貼りなど)、梱包・運賃等その他諸経費含まず。
3)4色分解フルカラー印刷のみ(白押さえ印刷はなし)
4)特殊な前・後処理が不要な通常の素材(紙、コロナ処理済の樹脂素材、など)
目安@¥110〜¥150/1色 x 4色 = 4色フルカラー(1シート)
  
<別途>
* 完全MOアウトライン済データ、及びフィルム支給 ⇒ 刷版 約¥5,000/フィルム¥7.000/1色x4色
* 校正代/1回(材料費等含まず): @¥5,000/1色x4色=¥20,000−
* 梱包・配送費等その他作業・諸経費など。

2. 最大の差し込める素材サイズは?
 ⇒ 560mm x 410mm

3. 最大の印刷可能範囲は?
 ⇒ 約500mm x 370mm

4. 最低必要な天地左右余白は?
 ⇒ 各20mm 例:400o×300o→440o×340o

5. 印刷可能な素材の厚みは?
 ⇒ メタル素材1.5mm、樹脂素材は最大7mmまで可能です。

6. 印刷できない・適さない素材は?
 当社独自の技術・ノウハウで、基本的には厚手・凹凸・しぼりのある紙、アクリル・塩ビ・PETなど樹脂、アルミ・ステンレス・真鍮などメタル素材、布・繊維・皮、ガラス、などのシート状の材料が可能です。但し、適さないものもあります。都度担当者にご確認頂くことをお勧めします。

7. 目安の納期は?
 ⇒ 製版に約1−2日、印刷工程が1日あたり約1000−3000色(通し)です。但し、受注状況などによります。

8. 注意点
 1)印刷のくいつきの品質保証は致しかねますので、校正刷り(=試作)の過程をお勧めします。
 2)素材支給の場合の予定ロス率は、1色あたり約5%(4色分解のとき約20%)が目安です。なお印刷不良等の責は負いかねますので、非常に高価な素材は弊社UVインク ジェット印刷をお勧めします。
 3)コストUPにはなりますが、よりよい仕上がりの為に矛シート加工をお勧めします (目安@¥70〜)。 
 4)特色ではなく4色分解の場合オフセットのため、校正刷りとは色目が多少異なります。厳密な色目の同一性が必要な場合はUVインクジェットをお勧めします。

特殊印刷・加工・製品 の 開発型・専門メーカー       (株)アポロ製作所
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里1-49-11   Tel:03-3802-3291 / Fax:: 03-3802-3294
Homepage : http://www.aporo-ss.co.jp/      E-mail :    担当 白井